top of page

飼い猫(成猫)飼育依頼について

 ペットの寿命は平均で約15年。

残念ながらやむを得ない事情で飼育困難になることがあるかもしれません。

​そこで、こねこサポーターでは飼い猫の保護も実施しています。

受け入れ時には実費分の費用のご寄付をお願いしています。

適正飼育のため、すぐに受け入れが困難な場合もありますが​ご理解の上

ご相談ください。

受け入れ費用

●初回、健康診断の費用 

(去勢手術の有無・病気の有無等により費用変動あります)

●餌・トイレ用品など日常的に使用する費用

●定期的な健康診断費用

●病気の有無により、かかると思われる病院代

​《具体的な金額例》

◎初回病院代

   ・避妊・去勢手術費用 約15000円~20000円(性別により異なる)

   ・ノミダニ駆除               約2000円~(シラミの有無により異なる)

   ・便検査                       約1000円~(虫が居れば別途薬代)

   ・ワクチン接種             約5000円~(年2回実施)

   ・エイズ白血病検査      約3000円~

   ・血液検査                 約10000円~(疾病の確認)  

         ※飼育時の動物病院の記録あれば省ける項目あり。

◎日々のお世話にかかる費用

   ・ご飯・トイレ砂 60000円~100000円/年

◎毎年のワクチン接種など健康診断

   ・ワクチン接種 約5000円~/回 (年2回実施)

   ・血液検査   約10000円

※対象年齢によっても必要項目が異なります。

 具体的な金額も含めて、相談しながら対応させて頂きます。

​ お気軽に相談下さい。

◎不妊手術を行い繁殖を防ぐ

◎飼うペットの数は増やさない

◎かかりつけの動物病院を決めておく

◎ペット情報の記録をつける

◎ペットの預け先を決めておく

◎次の飼い主を決めておく

◎ペット貯金(積立など)をする

​飼い猫のために今からやっておきたいこと

bottom of page