子猫を保護したら…

1 病院へ行ってください

保護した猫が元気なのか弱っているのか

生後どれくらいなのか、それによってやるべきことが違ってきます。

2 温かくしてあげて下さい

タオルや毛布・カイロなどで温めて下さい。

汚れていてもシャンプーはNG。

体が冷えて風邪をひいたり、体力を消耗して弱ってしまいます。

3 食べ物をあげて下さい

おなかが空いているかもしれません。食べやすいものをあげてみて下さい。​

こねこサポーター(カラー).png

ご自分での飼育が困難な場合は

   「こねこサポーター」にご相談下さい!

生後2カ月までの子猫は無償で受け入れをしています。

受け入れの際にご寄付をお願いしておりますが、必須条件ではありません。

気になることがあれば遠慮なくご相談ください。

   

検査・​治療・ワクチンの目安

​​生後1か月

​※体重目安(500g未満)​

・ノミ、ダニ駆除

・便検査

・その他、

 疾病があった時の治療費

​生後2か月

​※体重目安(1kg未満)​

・ノミ、ダニ駆除

・便検査

・エイズ白血病検査

・ワクチン接種

・その他

 疾病があった時の治療費

​生後3か月

​※体重目安(1.5kg未満)​

・ノミ、ダニ駆除

・便検査

・エイズ白血病検査

・ワクチン接種

​・フィラリア予防

・その他

 疾病があった時の治療費

​生後6か月以上

​※体重目安(2kg以上)​

各種検査・治療に加え、避妊・去勢手術が必要になります。